Happy-Go-Lucky

アクセスカウンタ

zoom RSS ルノワール+ルノワール展へ

<<   作成日時 : 2008/03/19 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

既に水曜日ですが、
週末に出掛けたBunkamura Museumの感想を。。。

16日に先月行く予定だった、
Bunkamura Museumのルノワール+ルノワール展に行ってきました。

今回も先日ルーヴル展に行った高校からの友人Kちゃんと一緒です。

昼前に渋谷の駅前で待ち合わせをして
美術展の前に腹ごしらえのランチタイムです

以前に一度行ったことのある、「自然食スパゲティ 麦の詩」という
新鮮野菜メインに使ったパスタのお店に行きました。

メニューも豊富で、散々迷ってオーダーしました(笑)

画像


十八品目の野菜のペペロンチーノです。
野菜たっぷり、豚肉も入っていてビタミンたっぷりのパスタです。

画像


パスタの前に出てきたセットのサラダです。
盛り付けも可愛くて、手作りドレッシングが美味でした♪

お腹もいっぱいで満足した後に、ようやく美術館に向かいました。
週末なので混んでいるかと心配してましたが、
思ったよりは空いていてゆっくり鑑賞出来ました

印象派の巨匠、ピエール=オーギュスト・ルノワールと
その次男で、フランス映画界の巨匠のジャン・ルノワール。
二人のルノワールの作品を、いろんな角度から解説、展示している
映像と絵画を中心にした展示会でした。

父である画家のピエール=オーギュスト・ルノワールから影響を受け、
自分の映画のワンシーンに父の作品のイメージを取り入れたジャン。

父の「ぶらんこ」からは、映画「ピクニック」に
絵画と同様に若い女性がぶらんこを漕ぐ姿を描いていたり、
「田舎のダンス」で女性が白い花柄のドレスで踊る絵画から
映画「恋多き女」の同じようなドレスで楽しそうに踊るシーンが
描かれていて、それぞれの絵画と映像を並べて展示しています。

比べてみると、本当にイメージ通りの映像で、
ああ、このシーンはこの絵から来てるんだ…みたいに
一つ一つ納得出来て面白かったです

展示会場では、映像は抜粋だったのですが、
4月1日から東京国立近代美術館で上映されるようです。
Bunkamura Museumの展示会もGWまで開催されているので
興味のある方は、是非行ってみては?
絵画好きにも映画好きにもおススメです

そんな美術鑑賞の番外編。
帰宅後に、コタの散歩に行ったんですが、
お散歩コースの石神井川の桜並木を見てみると
蕾が少しずつ膨らんで来ていました

画像


早ければ週末あたりには咲き始めるかも??
昨年も満開の時期にはとっても綺麗だったので
今年も散歩が楽しみな季節になってきました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ

「ルノワール+ルノワール」の意味はオーギュスト・ルノワールと、その次男のジャン・ルノワールの二人という意味だったんですね。
フランス映画は私感として映像は抜群に美しいとういうイメージを持っています。ただ、眠くなってしまうのは、たまたま見た作品のせい?かな(笑)
しかし、ジャン・ルノワールだと「フレンチカンカン」くらいしか知らないし内容も今一なんです(^^;
でも素敵な作品展のようですね(^^)
なな
2008/03/19 17:30
>ななさん

こんばんは!
私もジャン・ルノワールが画家のルノワールの息子だとは知ってましたが、映画はタイトルくらいで観たことなかったんです(^^;
でも今回の展覧会のおかげで、絵との関係とかを知り、映画も観てみたくなりました♪
Blue Blanket
2008/03/19 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

Blog Link

s.m.a.p Blog Parts

Mail Form

Weather Information

ルノワール+ルノワール展へ Happy-Go-Lucky/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる