Happy-Go-Lucky

アクセスカウンタ

zoom RSS 仰天、痛い話。

<<   作成日時 : 2009/02/12 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はせっかく週の半ばのお休みでしたが、
前日からの体調不良で1日家でごろごろしてました。

おかげさまで溜まっていた録画消化も少しは進み、
お友達に送る荷物の手配も終わって一安心です。

編集するつもりが、ついつい先日の「がんばりますっ!」を見直しちゃったり、
探し物ついでに目に留まった、昔の懐かしい雑誌の切り抜きを読み返したり、
いろいろと寄り道をしちゃいましたが、
久しぶりに1日ずっと家に居たのでコタは喜んでたみたいです(笑)

さて、結局夜は慎吾と一緒にサッカー観戦をして、
ドローと決まった時点で即チャンネルを仰天にチェンジ!
ちょうどアッキーナが体験した痛い話をしているところから見ました。

前半は後で録画を見直しましたが、
今週は視聴者からの痛い話SPだったんですね!!

前にも聞いたことがある話だったけど、
中居くんが子供の頃に洗濯物をとり込んだ時に
目にハンガーがひっかかった話も楽しそうに再現してましたね〜〜

痛い話ということで、指の骨折話か結膜炎の話かと思ったら
そういえば、そんな痛い話もあったんでした(^^;

鉛筆で歯茎も、ピックで串刺しも、
鼻の穴に釣り針も、鉛筆飲み込む話も、どれもそれぞれ痛そうで
再現を見ているだけで体がむずむずしちゃいました(爆)

昨日は家族で見ていたので、
思わず自分の痛い話を思い出しながら話していたら
私が覚えていないような小さい頃の話を笑いながらされて
それってどうよ??と何十年も前の話にちょっとムッとしちゃいました(爆)

ちなみに、私の中での痛い話ワースト3は、

4、5歳の頃に母方の祖父母の家の離れで遊んでいて
転んで農機具に激突して顎を4、5針縫った時、
(実は抜糸の時が一番痛かった、汗)

小学5、6年の時に、音楽室で落ちている紙に滑って転んで
後頭部を殴打した時、

カナダ留学中に行ったスキー場で、
無理矢理サイズの合わないブーツを履かされて数時間、
どうしても我慢出来ずに脱いでみたら、
左足の親指の爪が圧迫されて鬱血&半分爪が剥がれた時、です。

爪が一番痛かったかな…。
完治して爪がきれいに戻るまでに相当時間も掛かったし…。
ちゃんと、サイズが合わないから変えてくれって何度も言ったのに
スキー場のおばさんが、「ノープロブレム」とか言って
痛いという私に無理矢理履かせた結果だったんですよね…(涙)
それ以来、スキー場には一切近づいておりません。

あ、ピアスの穴を開けた時も痛かったし、
病院で腕に筋肉注射を打たれた時も痛かったわ!!
わりと痛みに弱いワタクシなので、
他にも思い出したら色々出てきそうですが、
仰天ネタになりそうなものはないみたいです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

Blog Link

s.m.a.p Blog Parts

Mail Form

Weather Information

仰天、痛い話。 Happy-Go-Lucky/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる