Happy-Go-Lucky

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京ツアー思い出話 その1

<<   作成日時 : 2011/09/25 18:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

予告通り、ようやく北京ツアーの感想です。

成田から出発して帰国するまで、
ライブ以外にもいろいろありすぎる旅でしたが、
とにかく先にライブの感想から書かせて頂きますね!

公式ツアーでの参加だったので
当初の予定ではアリーナA席が確約とのことでしたが、
出発前に「確約ができなくなりました」との通知が届きました。

そして、現地入りしてライブ当日の昼食会で
「抽選会」が行われて初めて座席が確定した訳です。

最終的には日本のアリーナ席でいうところの
アリーナA、B、Cのいずれかの座席に配置され、
Bの後半からCになった人には差額分が返金されることに。。。

我々の席はBブロックの前方列、
「Bブロックだけど、カテゴリーではAです」という
訳わからない説明を何度もされました(爆)

1200名近くの団体ツアーでしたし、
全体からしたらすごく良くはないけれどすごく悪くもない、
そんななんとも微妙な位置でした(^^;

日本のドームライブを考えたら
全然良い席のほうだと思いますよ??
でもステージが低いのと、
やっぱり日本とはマナーが全然違うので(爆)
相当な埋もれ感はありましたかね。


ライブ構成は、昨年のウィアスマがベースとなっていて、
衣装も同じだったと思います。
マイナーチェンジがあったかどうかまでは把握出来ず。。。(汗)

ソロは全カット、ジャンクションが多少変更になり、
Trust、GAIA、FEEL IT、ひなげし、
アンコール部分、等がカットされていたかと思います。

開演前に会場を地球くんたちが歩き回るパフォーマンスはなし、
スクリーンでの客席いじりはありました。

それと、北京公演のCM、慎吾の中国での化粧品のCM、
花の中国語バージョンの映像、ライブDVDの映像?なども
流れていましたよ!!

それから脇花の辺り?から、わらわらと地球くんたちが登場、
スクリーンには時計の映像が映し出され、
「もうすぐSMAPに会えるよ」が中国語になってました。

日本と違うところはSMAP登場のシーンで、
銀色の宇宙服みたいなニセSMAP(笑)は最初からなし、
5人の地球くんがそれらしく登場して
会場に歓声があがりますが、踊りが揃い過ぎ(爆)

偽物5人が奈落に落とされてようやく5人が登場!

このあたりはWSでも流れていたかと思います。


※以降、昨年のSETLISTと比較しながら曲名並べてみてます


This is Love
中居くんが帽子なし、バンダナなしで登場!
ここで一気にテンションあがりました!

やっぱりみんな緊張してる感じ?
ライブ前の昼食会(あとでレポします)で
慎吾から「いつもの何十倍も盛り上げて!」と言われたこともあり、
我々ツアー参加者の団結力と気迫はハンパなく(爆)、
これまで参加したどのライブよりも声出して
フリも合わせて頑張りましたよ(笑)

Swing
ここでメンバーが中国語でご挨拶。
何を言ってるかよくわかりませんでしたが、
つよぽんがニイハオ、慎吾のウォーアイニー、
中居さんが言った、「S・M・A・P スマーップ!」は理解しました(笑)

Shake
ここで一度はけてジャンクション。

がんばりましょう
和装の地球くん二人が左右から登場、
昨年のライブだと悪者が出てきてメンバーと殺陣がありますが、
5人が並んで下からせり上がっての登場。
ここから中居さん、金色のバンダナ装着です!

Dear Woman
木村くん「こころからありがとう」を「謝謝」と替え歌してました。

僕の素晴らしい人生

セロリ
しんつよがぱお〜ん(笑)と象になる映像も同じで可愛い♪
中居くんはモップで床掃除も健在でした(笑)

君は君だよ
あのチロルダンスみたいなのも同じ。
中居さん、やっぱり着替え手伝ってもらってました♪

Bang Bang バカンス
木村くんがボックスに入るマジックもあり、
剣を刺しながら手を口元に持っていって
あわわなポーズの中居さんも同じ(笑)

「男前だね木村くん」「当たり前だよ前田さん」で
リンチーリンがボックスから登場!
(このあたりもWSでたくさん流れてましたね)

つよぽんにエスコートされてステージを移動。
中央にSMAP全員が集まって、リンチーリンも一緒にVサイン。

月亮代表我的心 (月は何でも知っている)
テレサテンさんの中国では有名な曲らしいですが
我々はまったく存じ上げない曲でした。

MC
一応MCコーナーもありました。
司会として中国人の男性が通訳さん2名と登場、
この司会の方が大きな声でめっちゃしゃべりまくります(爆)

その間に中居さんが通訳さんをメンバーの間に配置したりしてました。

メンバーの紹介をしてくれているのはわかるんですが、
司会者さんが一人でしゃべりまくっていて
メンバーが中居さんですら口を挟む隙がありません(爆)

日本から来ている客席を気遣ってくれてだと思いますが、
質問を日本語で繰り返してから答えてくれるSMAPさんたち。

木村くんがそのまま答えようとすると
中居くんが質問を挟んでくれたりして
さすがのチームワークでございました♪

吾郎ちゃんには「北京の女性の印象は?という質問で
「日本の女性もとても素敵ですけど、中国の女性もとても素敵で、
僕ら皆さんに恋をしています!」なんて
吾郎ちゃんらしいステキなお答えでした。

そしてつよぽんには、中国は初めて?とか聞いていたのかしら?
「僕と慎吾は2回目で、以前二人で万里の長城を歩きました。
その時もお互いに友情を確かめ合うことができました」

そこに慎吾がすかさず寄っていき、
「あの、僕とつよぽんは友情を深めるために足のここを繋いで
 こうやって登ったんです(二人三脚の説明)。
 そしたら友情だけではなく、愛情も深めてしまいました」

ここで客席も司会者も(笑)盛り上がり、
なんとなくお互いの距離感をさぐる仕草で
つよぽんが慎吾の様子をうかがう感じ?から
ほっぺにKISSしちゃうもんだから客席の騒ぎはすごかったです(爆)

その時カメラが二人を外して
上2人を映すんですが、
そこがまたちょうど通訳さんをはさんで
近づいているところだったので、
またまた客席から大歓声(というか悲鳴?)が聞こえました(笑)

世界に一つだけの花(中国語バージョン)
こちらもWSで何度も流れてましたよね??

グラマラス
ジャンクション明けにあの赤い衣装で登場。

そっときゅっと

ダイナマイト

KANSHAして
リフターが登場!
右につよぽん、左に慎吾が乗ってました。

Five Respect
イントロで客席(主に日本人だけ?)が沸きました!
中居くんの「あいつは39(さんきゅー)」、
発作ダンスでもなく、左右に反復横跳び?というか
ダッシュしてました(笑)

ちゃんとつよぽんのバック転の指示出しもしてましたよ!

ジャンクション
ここだったかな?順番違うかも?
メンバーの過去映像。
ヤマト、貝、などの映画の映像とPちゃん、ゴロクミなどの
スマスマコントの映像も。

あと、モノクロのギャング映画みたいなジャンクションはありました!
ステージに車は登場しなかったけど、
あの緑のトレンチコートとハット帽の衣装で登場!

このあたりから雨がぽつぽつ降り出して
映像の雨ともリンクしていて
「雨か。。。」のセリフとマッチしてたな〜

オレンジ

らいおんハート
雨はライブが始まる前に降ったりやんだりで
一度脱いでたんですが、
段々雨が強くなってきてポンチョを着用。

Not Alone
そういえば、短い髪、MagicTimeもカットで
ここでノタロンが!!
初めて生で聞けました!!

夜空ノムコウ(中国語バージョン)
メンバーからの東日本大震災の支援に対するお礼のメッセージが。
スクリーンに中国語の訳が流れ、
日本語でメンバーが話す、という形でした。

「夜空ノムコウにはきっと明るい未来が待っています」
と、歌詞に合わせたような形で中居くんがまとめ、
木村くんのギターで夜空を歌ってました。

ジャンクション
昔のドラマやスマスマでの映像を繋げた感じ?
スマスマ罰ゲームの映像もありました!

SMAPのポジティブダンス
キター!
中居くんが左のリフター、木村くんが右でした。
中居くんは最初からサングラスをニット帽に乗せてました。

Going Over
この流れ大好きだったので
カットされなくてうれしかったです♪
カメラ目線の中居くんにキャーってなってテンションあがりました♪

$10
青いイナズマ
セグウェイはなし。
やっぱりね、と思ってましたが、
わっつでは雨で中止になったと言ってましたね!
本当は乗る予定だったんだ!!

その代わり、左右の脇花に
5人が一緒にぎゅうぎゅうになって移動して
わちゃわちゃしながら歌ってたのが可愛かったです♪

セグウェイより断然こっちのがいいもんね!!

Let it be
ここは2TOPファンとしては期待してしまうエリアです(爆)
リフターにはつよぽんと吾郎ちゃんが乗っていて
中央のステージにはバンドのギタリストを挟んで
左に木村くん、右に中居くん、だったと思われます。

ワタクシの主観的感想ですが、
なんとなくお互いに何度もちらちら間合いを測りながら
珍しく中居くんのほうから接近したように見えました。

そして、並んで背中合わせ!!
くっついていたかどうかは正直定かではありませんが
私たちの位置からはくっついたように見えました!

もうもう客席のボルテージ上がりまくりの瞬間です!
その直後、中居くんが不意にくるっと木村くんのほうに向きなおり、
再び悲鳴とも絶叫ともつかない歓声が上がりました(爆)

木村くんは正面を向いていたので
向い合せではなかったのですが、
背中合わせからいきなりくるりだったので
中居さん、どうしちゃったの??なんて思っちゃいました!

もうもう、ここだけでも見直したい!
DVD化をお願いしますm(_ _)m

We are SMAP
中居くんがサッカー選手みたく
天に向かってKISSをする仕草もありました!

EDは日本と同じように
スクリーンに宇宙船が現れて
それに乗り込むように一人ずつ退場でした。

ここまでで2時間近く経過。
日本とは違うし、アンコールはあるのかどうか?
ステージの照明もついたままだったし
必死にアンコール・コールも頑張りました!

そしてメンバー再登場!
西武園の握手会で着ていた黒のTシャツと色違いの
白いツアーロゴの入ったTシャツで登場!

アンコールは2曲で、最初はオリジナルスマイル。
Tシャツの背中にはパンダのイラストと「再見」の文字。
このパンダ、我々がツアー特典でもらったTシャツの
背中にもいるパンダと同じに見えました♪

どうせなら、このTシャツが欲しかったと
みなさん口々におっしゃってました(笑)

雨でステージが濡れているので
左の脇花をつるつるっと滑っている中居くんが可愛かったです♪

アンコール2曲目が「ありがとう」。
左、右、中央と移動しながら5人でご挨拶。

木村くんの「○○に拍手!」もありました!
最後に中央ステージに上がり、
5人で手をつないでのご挨拶もあり、
最後の最後に慎吾が「愛してます!」って言ってました!


アンコールまででだいたい2時間10分〜15分程度でしょうか?
結局最後まで雨は降り続いてました。

前のブロックで椅子に立つ(大人です)がいたり、
バレーボールの応援に使う長いバルーンみたいなのや、
道路工事で使うような長いライトなどを
ずっと高く上げたりする人がたくさんいたり、
当たり前のようにカメラやビデオカメラで堂々と撮影する人もいて
なんだかなぁ。。。という部分もたくさんありました。

それでもメンバーがちゃんと私たちが日本から来ていることを
分かってくれているのを感じることもできました。
同じツアーで参加された皆さんとも、
本当に一致団結してとてつもない一体感がありました。

そしてやっぱりライブはいいな!と痛感しました。

スマステで慎吾も言っていたけれど、
早く日本でライブに行きたい気持ちがますます高まりました!

長々と書いてしまいましたが、
ライブ前の公式ツアーのみの昼食会のサプライズ、
そしてライブ翌日の観光ツアーについては
また後程書かせて頂きます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
第一弾レポありがとう♪
FRの反応は日本から来たファンだけでしたか・・・(笑)私たちはあのイントロでテンションチョモランマなのにね
中国ってことでマナーは心配だったけど、メンバーも日本からのファンも無事の帰国で何よりです。
客席から違法に撮影するくらいなら、日本のファンのために事務所はDVD化してほしいよね
背中合わせ(向き合わせ??)もぜひ見たいし
ゆん
2011/09/25 23:51
ライブレポありがとうございます。

We are SMAP!の構成と同じと聞いていましたが、日本バージョンには無いレアなシーンも見れたなら行った甲斐がありましたね♪

中国の過激なファンにも負けず応援してくれてありがとうございました!!
まこ&その
2011/09/26 19:23
>ゆんちゃん

コメありがとね♪
たぶん地元のファンもコアな人たちは
盛り上がっていたんだと思うけどね(^^;

本当に無事に終わって何よりだったよ〜
DVD化で背中合せを確認したいよ!!
カミスンでやらないかな?(ないと重いけど、爆)
blue-blanket
2011/09/26 23:33
>まこ&そのさん

早速コメントありがとうございます♪
カットされた曲も多かったけど
ソロなしだと5人出ずっぱりなのはよかったです!!

残りのレポもがんばります〜!
blue-blanket
2011/09/26 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

Blog Link

s.m.a.p Blog Parts

Mail Form

Weather Information

北京ツアー思い出話 その1 Happy-Go-Lucky/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる