Happy-Go-Lucky

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京ツアー思い出話 その3

<<   作成日時 : 2011/10/10 12:39   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

間がだいぶ空いてしまいましたが、
北京レポの続き、観光編です!


今回の旅の目的はもちろんスマコンです!
なので正直観光は特に期待してなくて、
でも、北京に行くことはそうそうないだろうと思い、
せっかくだからと万里の長城の半日ツアーにも申込みました。

早朝から夜遅くまでの丸1日かけての観光となり、
体力的にはけっこうハードだったのですが、
普通の団体ツアーでは味わえない楽しい観光ツアーになりました(笑)

その2で触れた、昼食会の時に、
我々よりも1日先に北京入りしていたグループと
一緒のテーブルだったので、
先に観光を済ませた皆さんから
市内観光も万里の長城もハードだと聞いていたのですが、
ライブ翌日の観光ツアーの出発時間は7時20分、
市内観光ではほとんどが徒歩で
2時間半から3時間ずっと歩いて観光地を巡ることになりました!

まずはホテルからバスで30分程度移動して、
かの有名な天安門広場へ。

画像


途中のバスから見えた北京駅。
駅前はすごい数の車、タクシー、バス、
人でごった返しておりました!!

そして天安門広場付近に到着、
バスを降りるとすぐにお土産屋さんというか、
旗やガイドのようなものを売ろうとしている人たちが
何人も近づいて来て焦りました(汗)

ガイドさんから簡単な説明を受けつつ、
いざ、天安門広場へ!!

画像


コンサート前日にメンバーが会見を開いた人民大会堂を
左に見ながら天安門に向かいます。

今回のツアーはおよそ1200名、
この日の観光に参加している人はその半数、
下手な修学旅行よりも大人数の大移動なので、
あちこちにHISのスタッフさんが立って誘導してくれます。

そして参加者はすべてスマファン。
聞こえてくる会話もスマ関連ばかりです(笑)

なのでもちろん人民大会堂の横を通る時も
写真を撮りながら「会見してたところよね?」なんて声も聞こえてきます。

そういう雰囲気も普通の団体ツアーとは違う感じで
楽しかったんですよ〜〜♪♪

画像


画像


近づくにつれて大きさがわかります!
毛沢東氏の肖像画は毎年新しくするらしいです!
縦6メートル、横3メートル、だったかな?
とにかく巨大です!

画像


天安門を近くから見学し、
故宮博物館、ラストエンペラーの紫禁城へ。

皇帝がいたであろう場所にマネキンが並んでおります(爆)

画像


前日とはうって変わってとってもいいお天気。
紫禁城と青空がよく映えます。

このあたりまで来た頃だったかな?
ほんの30分ほど前にいた天安門に
メンバー5人が来た!という話を聞いたのは。。。

木村さんがニコンの新作会見で言っていた
5人で天安門の上で写真を撮ったというあれですよ!

ツアー参加者の中にはちょうど遭遇された皆さんも
たくさんいたようで羨ましい限りでしたが、
タイミングが合わずに残念でした。。。(><)

本当にこの日がいいお天気で、
写真もたくさん撮ってしまい、
どれも似たような建物ばかりなので(汗)

とりあえず、紫禁城からの眺めを1枚。

画像


紫禁城はとにかく広大で、
全部見には数日掛かるということで、
今回は一番お手軽な直進コース。

ガイドさんからは
風水的な考えから人工的に作られた山まで行くと説明され、
あそこです、と示されたお山の上の建物がこちら!

画像


屋根の奥に見える建物です。
まだまだ先は長い、という距離感です(笑)

画像


だいぶ近づいたところがこちらです。
この山は、お城のお堀を掘った土を運んで作ったそうです。
まさに一石二鳥!(とガイドさんが言ってました)

途中歩いた宮殿の裏の庭園もとっても素敵でしたが、
この辺の写真はたくさんあるので(爆)
あとでまとめてアルバムにして載せますね!

そのお山の上から見た紫禁城です。

画像


まさに絶景という眺めでしたよ!!

市内観光は、この後にランチで終了。
もちろんこの日も中華料理を円卓で頂きました。

お料理は前日の昼食会よりはカジュアルな感じ?
全体的に私にはちょっと味が濃い感じではありましたが、
普通に美味しく頂きました(笑)

ホテルに戻ったのが14時過ぎで、
万里の長城ツアー出発は15時。
順調に行けば、万里の長城までは北京市内から1時間半くらいとのこと。

が、この日は土曜日。
週末は郊外への道路は渋滞するそうなんですが、
それに加えて事故渋滞が発生していて、
結局2時間半以上掛かってしまいました。

まあね、朝も早かったし、
ちょうどいいお昼寝タイムになったんですけどね(笑)

万里の長城、やっぱり凄かったです!
壮大で迫力がありました!

画像



男坂と女坂があり、
今回は比較的楽な女坂を登るコースで、
ガイドさんいわく、往復40分程度で帰って来れます。

画像


この、右側の塔まで行って帰ってくる訳です。

なかなか距離も高さもありそうですが、
しんつよはここを二人三脚で登ったのね!と
思いを馳せながらあちこちで写真を撮りながら登りました(笑)

ほとんどが同じツアーの皆さんなので
AIDのハンカチで二人三脚で写真を撮ったり、
うちわを持参して一緒に撮ったりする人たちもいました!

そして、段差が違う階段や急勾配の坂を
ぜいぜい言いながら登りつつ、
誰かが「弾丸ファイターでも歌ってるじゃない!」と言うと
その場にいた皆で「前進あるのみさ〜!」と大合唱(笑)

そうこうしているうちに綺麗な夕日を見ることができました!

画像


そんな夕日の中を登った急勾配がこちら!

画像


長城は私たちが登った先にも延々と続いていて
本当に壮大な大きな大地を感じました。

画像


ガイドさんは往復40分と言ってましたが、
写真を撮ったり、おっかなびっくり降りてきたりもして
ちょうど小一時間は掛かりました。

あ、心配していたトイレ事情も、
思っていたようなとんでもないところは一箇所もなく、
万里の長城付近でも近代的で清潔なトイレで安心しました(^^;

見学後、近くのレストランで普通のブッフェ形式の夕食を取り、
外に出るともうすっかり夜になっていました。

そこで見た星空が感動的でした!
さほど詳しくない私にもはっきりわかるくらい
大きくくっきりと目の前に北斗七星が並んでました!!

やっぱり日本の夜空とは見え方も全然違うんですよ!
ついつい夜空を口ずさみたくなるような星空に感動!

正直、コンサート後の観光ということで
そんなに乗り気じゃなかったんですが(爆)、
丸1日、観光旅行を堪能できました♪

翌日は4時半起き(爆)という
とんでもない強行軍ではありましたが、
帰りの飛行機ではお隣に母親世代の1人参加の女性がいて
スマトークに花が咲いたり、最後までスマ一色の旅となりました。

公式ツアーがなければ絶対に参加していなかった北京、
色々あったけど、最終的には楽しい旅になりました。

でもやっぱり次は普通に国内ツアーをやってほしい。
そんな気持ちが一層大きくなりました。

そして、11月の東京ドームイベントも、
無事に参加出来るといいのですが。。。

今回も長々と時間も掛かってしまいましたが、
なんとか最後までレポ書き上げることができました(汗)

最後までお付き合いありがとうございましたm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北京観光編、楽しく読ませて頂きました。
写真も建築物や広場のスケールの大きさに青い空がマッチしてとっても素敵でした。
そして万里の長城も・・・ホント中国って壮大ですね。

スマコンも羨ましく思いましたが、観光も中々素敵で、なんだかちょっぴり中国に行ってみたくなりましたよ♪
ハードなスケジュールの北京ライブ、本当にお疲れ様でした。
まこ&その
2011/10/11 22:47
>まこ&そのさん

おはようございます!
だらだらレポに感想ありがとうございます♪

万里の長城はやっぱり迫力ありました!
もちろんライブが一番でしたが、
なかなか行くこともないであろう
いろんなところを観光出来てよかったです♪
Blue Blanket
2011/10/12 06:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Twitter

Blog Link

s.m.a.p Blog Parts

Mail Form

Weather Information

北京ツアー思い出話 その3 Happy-Go-Lucky/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる